Rail&Contrail

reikon75.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 14日

ダイヤ改正直前、あの日、北陸。【中編】


前回どのように締めたか忘れているほど前編から間が空いた更新です。申し訳ありません^^;

前編は3/11までだったので今回は3/12からの分です。


この日は2泊した富山を去り、上越へ向かいます。
413系に乗車し出発。途中魚津で通過待ち。
a0335036_19245248.jpg


昔からの風情ある時計が使われていました。
カメラマンも多数。
明後日からこのホームに特急が来ることはありません。
a0335036_19245654.jpg



一路直江津ではもったいないので西入善で途中下車。乗車してきた列車をお見送り。
a0335036_19023007.jpg


北越と681系はくたか。
いずれも廃止になる列車です。
a0335036_19250342.jpg
a0335036_19024278.jpg


続行の普通電車に乗車。
青色の413系でした。
a0335036_19025275.jpg



糸魚川も30分以上の停車時間が有ったので途中下車。
以前糸魚川駅は赤レンガ車庫がシンボルになっていました。しかしそれも新幹線工事の為取り壊しに。
しかしその後赤レンガ車庫を残してほしいと全国からの要望が相次ぎました。
JRと市が協議した結果、残念ながら赤レンガ車庫全体の保存は出来なかったものの、糸魚川駅の改築に合わせて一部が駅前に保存されることとなりました。
駅前広場に復元再築された赤レンガ車庫のモニュメント
a0335036_19251123.jpg

駅舎の中には以前大糸線で活躍していたキハ52系が静態保存されています。
a0335036_19531747.jpg

イベントがある毎に駅舎の中から屋外に引き出して展示することが可能なようにレールが敷かれてあります。
駅舎内には”糸魚川ジオステーション ジオパル”という観光案内所と鉄道保存施設が併設されていました。
一部では鉄道模型の展示もありました。
a0335036_19250703.jpg


30分強の滞在では周り切れないほど興味深い展示が多々ありました。
また来たいと強く思える素晴らしい駅でした。皆様もぜひ足を運ばれてみては如何でしょうか??

その後はまっすぐ直江津へ。
直江津駅に到着した際、ふと対向ホーム先に目を向けると赤い機関車が。
なんと信越本線の冬季体制を終了し、これから長岡に返却されるラッセルでした。
a0335036_20155729.jpg


冬季の信越山線を支えたラッセルには貫録がありました。
a0335036_19244792.jpg
a0335036_20160261.jpg


ラッセルを見送り、友人と合流。
ダイヤ改正から第3セクターに移管される山線沿線に撮影に向かいます。
115系湘南色。
a0335036_19251915.jpg


3/12 9352M 115系快速信越線スイッチバック号
a0335036_19252930.jpg


3326M 妙高6号 189系N102編成
通過直前に晴れ、順光下でこれまた廃止になるあさま色の妙高号を撮影できました。
a0335036_19031692.jpg


遅めの昼食を食べ、この日で下り最終運行となる"寝台特急トワイライトエクスプレス"撮影に直江津駅へ戻ります。

その前に485系T18編成による快速くびき野号を。
これも廃止される列車。
すべてがラストカットです。
a0335036_19254434.jpg



夕方。ついに案内板に"トワイライトエクスプレス"の文字が。
a0335036_19254921.jpg

完全に暗くなる前に最終トワイライトエクスプレスは直江津駅に滑り込む。
a0335036_19041602.jpg


長い停車時間が有りじっくり車内の様子を眺めました。
ラストランが感じられる車内でした。

18:06 長いホイッスルが鳴り、トワイライトエクスプレスは遠い北海道の地へ最後の旅立ちをしていきました。
a0335036_19032507.jpg



その後春日山駅まで行き、一区間だけでも、と妙高号に乗車。
直江津で折り返し、せっかくなので指定も取り終点新井までT18編成のくびき野号にも乗車。
新井駅到着後は直江津駅へ回送されていきました。
a0335036_19255220.jpg


自身は続行長野発直江津行の115系に乗車し春日山駅で下車。
この日の宿へと向かったのでした...

3月12日の分はこれにて以上です。
次はいよいよ3.13ダイヤ改正前最終日。
後編へ続きます。


鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。


[PR]

by reikon75 | 2015-04-14 20:41 | Comments(0)


<< 115系N39編成OM入場      水郡線 深夜のバラスト散布現場 >>