Rail&Contrail

reikon75.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:磐越西線( 2 )


2015年 01月 26日

週末のあいづライナー 後編

 前回のつづきです。
 25日。この日も終日あいづライナーを追いかけました。

 まずは安子ヶ島のストレートへ。
 雲に一喜一憂しながら、通過時は直前で晴れてくれました。
 あいづライナー2号(1212M)
a0335036_18362819.jpg



 1号を狙いに行きます。
 今度こそ磐梯山バック!!と願いながら前日と同じ撮影地に向かいましたが、またもや姿を見せてくれず...涙
 仕方なく前日とは違う構図で。
 あいづライナー1号(1211M)
a0335036_18363967.jpg


 それでも磐梯山は諦めきれず、4号も前日と同じ撮影地に向かいます。
 ギリギリ山頂は見える?見えない?笑
 あいづライナー4号(1214M)
a0335036_18364700.jpg



 夕方。完全に曇ってしまいました^^;
 ストレートで迎え撃ちます。
 あいづライナー3号(1213M)
a0335036_18372851.jpg



 夜になり、磐梯熱海駅隣接の足湯につかりながら、次のを待ちます。
 真っ赤なヘッドマークにあいづの文字。ちゃっかりと居る右下のあかべぇがアクセントです笑
 あいづライナー5号(1215M)
a0335036_18370175.jpg



 今回改めて自分は485系の国鉄色が好きなことを実感しました笑
 赤系のヘッドマークはかつて地元を走っており、自分が鉄道好きになったきっかけでもある485系特急こまくさを彷彿させました。
 列車名は違っても、同じ485系車両。
 これからも私は数が減少してきたこの車両を追い続けることになりそうです。

 出来れば次回は、今回ほとんど撮れなかった磐梯山をバックにした写真を多く撮りたいものです。
 機会を見てリベンジを決意...


鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。


 
 
[PR]

by reikon75 | 2015-01-26 19:58 | 磐越西線 | Comments(0)
2015年 01月 26日

週末のあいづライナー 前編 


 この週末は2日掛けて会津の方に遠征をしてきました。
 今日は24日、25日と2回に分けて更新します。

 目当てはあいづライナーの485系国鉄色代走でした。

 あいづライナーの前にはカシオペア、北斗星を黒川橋梁で撮影(これについては後ほど更新しようと思います)してから、まずは安子ヶ島のS字に向かいました。
 綺麗なS字の向こうから485系が駆け下りてきます。
 あいづライナー2号(1212M)
a0335036_18355934.jpg


 手前に来たのを今度は面縦で。
 これぞ485系。貫録があります。
a0335036_18361867.jpg




 1号は有名な磐梯山バックで撮ろうと思いましたが、残念ながら磐梯山は全容を見せず、編成撮影をすることに。
 あいづライナー1号(1211M)
a0335036_19050583.jpg




 移動して磐梯山バックにインカーブの築堤を走る撮影地へ。
 今度も磐梯山は姿を見せず...
 あいづライナー4号(1214M)
a0335036_19051411.jpg




 3号は太陽が雲に隠れるか隠れないかひやひやの撮影でしたが、無事綺麗な夕日の光線で通過していきました。
 この日は3号から左側のタイフォンがずっと開いていたようです...笑
 あいづライナー3号(1213M)
a0335036_18375512.jpg
 



 折角の485系です。失敗でも良いので一枚でもシャッターに収めようと、夜でも撮影は続けます。
 光源が全くない夜の山の中、それは闇を裂くように現れました。
 あいづライナー6号(1216M)
a0335036_18374401.jpg




 同じように5号も闇鉄です。
 踏切にて。
 あいづライナー5号(1215M)
a0335036_19052683.jpg

 思いっきりぶれてます。正直しっかりと止めたかったです...が、不思議と485系国鉄色を撮れた、というだけで喜びを感じていました。

 24日の分は以上です。
 後編に続きます。


 鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。

 

 

[PR]

by reikon75 | 2015-01-26 19:30 | 磐越西線 | Comments(0)