Rail&Contrail

reikon75.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陸送( 2 )


2016年 12月 01日

新たな旅立ち。【10/13 ひたちなか海浜鉄道湊線 キハ2004陸送】

a0335036_19460893.jpg

a0335036_19435262.jpg

a0335036_19463446.jpg

a0335036_19464668.jpg

a0335036_19465409.jpg

少し経ってしまったが、去る10月13日、ひたちなか海浜鉄道湊線のキハ2004が九州に向けて旅立った。
昨年運用を離脱・引退し、那珂湊駅構内に長らく留置されていたキハ2004。
現在阿字ヶ浦構内に留置されているキハ222,2005と共に、今後の活用方法が検討されていた。
キハ2004はその車両の中でも比較的状態がよいことから、九州の平成筑豊鉄道サポーターから派生したキハ2004号を守る会により、クラウドファンディングで保存資金を募った。
無事目標額を達成し、このたび茨城県のひたちなか市那珂湊から福岡県田川郡福智町の金田駅へ輸送された。
往年、キハ55・26系を使用しクリームに赤ラインが入った全国統一の明るいカラーをまとい、鹿児島本線や日豊本線、豊肥本線等で活躍していた準急「ひかり号」をイメージさせる車両として、金田駅構内で運転体験などで用いられる予定である。

自分が茨城に来てから、湊線に惹かれるきっかけとなったキハ2004。
特段思い入れのある車両だけに、解体を免れ新天地で活躍できるようになったことは非常に嬉しいことである。
今後も活動を応援していきたい次第。また近いうちに新天地で活躍する2004に逢いに行きたい。

1枚目 2016.10.13 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊 キハ2004 22:22
2枚目 同 23:06
3枚目 同 23:07 優れたドライビングテクニックで那珂湊駅前の狭い道を曲がってゆく。
4枚目 同 金上-日工前 23:39 何千回も通った踏切の脇を、最後は線路ではなく道路を走る。湊線とのコラボも狙ったがそう上手くはいかないか。
5枚目 同 国道6号 水戸市酒門町 23:52


鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。

[PR]

by reikon75 | 2016-12-01 21:23 | 陸送 | Comments(0)
2015年 12月 10日

EF81-138+元北斗星24系2両 郡山より陸送

12/9深夜から12/10早朝にかけ、EF81-138[青]と元北斗星用、東オク24系2両(オハネフ25-12,オハ25-503)の陸送が実施されました。

先日郡山にEF81-138、続いて24系2両の配給が行われ、動向が注目されてきた車両たち。
昨日ついに動きがあり、トレーラーに乗せられ郡山を発ちました。
今回の輸送の担当はアチハさんでした。

途中休憩の間に撮影。

a0335036_16081447.jpg
オハ25-503
定期運行終了から臨時運行終了までの臨時北斗星に連結されていた車両です。
全室ロビーカーとして高い人気を誇っていました。

a0335036_16264566.jpg
オハネフ25-12
主に車両の最後尾に連結されていた車両。北斗星幕を掲出していました。

a0335036_16320363.jpg
EF81-138
青森所属であったこの車両は、北斗星ではなく主にあけぼのの牽引に充当されていました。
今回は北斗星の車両と一緒に展示する、という意図でしょうか、北斗星のヘッドマークを掲出しながらの陸送でした。
また車体重量と高さ制限の為なのか、内部の主要な機器とパンタグラフは取り外し、分けての輸送を行っていました。


a0335036_16083023.jpg
ロビーカーとEF81

a0335036_16113021.jpg
オハネフ25-12の北斗星幕

a0335036_17110879.jpg
満点の星空の下



時間の都合もありここで離脱。
今回の陸送の目的地、保存場所、保存方法などは不明ですが、輸送の形態から察するに保存であることはほぼ間違いないようです。
多くの夢とあこがれを運んできた機関車とブルートレインの保存、これは非常に喜ばしいことであると思います。
今後の動向や発表に注目です。

鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。

[PR]

by reikon75 | 2015-12-10 17:04 | 陸送 | Comments(5)