Rail&Contrail

reikon75.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:熊本電鉄( 2 )


2016年 11月 22日

地域の足。【10/31 熊本電鉄】

a0335036_18301403.jpg

10月末、大学のゼミナール合宿で熊本へ行く機会が有った。
益城等の被災地の状況を視察し、現地解散後熊電に乗り込んだ。

いざ乗車すると、車内に自転車を乗せた女性がいるではないか。
そう、熊本電鉄では平日の昼間と日祝は運賃のみで車内に自転車を持ち込めるのである。
知っていても実際にその光景を見るのは初めてであった。

自宅から駅まで、駅から目的地へ自転車で移動でき行動範囲も広がり、主婦や高齢者には好評そう。
震災の影響を感じさせず、普段通りに熊本市民の足、生活の一部となり黙々と走り続ける地方鉄道の姿に惹かれるのである。

2016.10.31 熊本電鉄 北熊本駅 14:24


鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。

[PR]

by reikon75 | 2016-11-22 17:10 | 熊本電鉄 | Comments(0)
2016年 02月 08日

熊本電鉄5000系"青ガエル"の最期を追って。


今回の遠征のメイン、熊電5000系"青ガエル"への乗車、撮影。
朝起き、まずは打越のストレートへ。
遠征前からずっと狙っていた、朝靄の中やってくる青ガエル。
思い通りのシーンを切り取れました。
a0335036_22505551.jpg

a0335036_22513878.jpg

a0335036_22514595.jpg


時間順で3枚の写真を並べてみたがどうでしょうか??
とても愛嬌のある顔をしています。
最初で最後の撮影ながら、一発目で完全に虜になってしまいました。

青ガエルが動く北熊本~上熊本間は、1列車でひたすら往復するダイヤの為、行ったと思ったらすぐに帰ってきます。
こっちの先頭はこんな顔。
単行運転用に元中間車に運転台を設置したためこのような形状になりました。
元"ケロロ軍曹"のラッピング車であり、その跡が残っているのが微笑ましい。
a0335036_22513133.jpg


少し移動し打越の先の鉄橋へ。
青ガエルと熊本城。
歴史の長さからいえばとても熊本城には及びませんが、
どちらも長年熊本の歴史を見守り、刻んできました。
a0335036_22515445.jpg



いよいよ乗車。
車内はお別れのメッセージが至る所に貼られ、この車両が愛されていたことを窺い知れます。
また吊革は東急時代の物がそのまま。
遠い熊本の地でも渋谷109の宣伝が続いていました。
a0335036_22521015.jpg

a0335036_22522951.jpg

a0335036_22523913.jpg


池田駅で列車を降りますが、まだ撮影は続けます。
トンネルの向こうから"青ガエル"はやってきました。
a0335036_22525422.jpg

a0335036_22520329.jpg

a0335036_22530462.jpg


駅の脇ではスーパーカブとの共演。実は歳がいっこちがい。
青ガエル、5101Aは1957年生まれ、スーパーカブは1958年生産開始。
まるで先輩を見送るかのようなシーンでした。
a0335036_22531619.jpg



そろそろお別れ。
最後は"カエル"になったつもりで草むらから見送りました。
a0335036_22532758.jpg


59年もの間、活躍の場所を移しながらも走り続けてきた青ガエル。
ついにその長い歴史に幕を閉じます。

引退後は営業運転は出来ないものの、北熊本駅構内で動態保存される見通しです。
こういった保存の動きには嬉しい限り。
また静かに余生を送る姿を見に訪れたいと思います。

5000系 5101A"青ガエル"、本当にお疲れ様でした。
迫るラストランの日まで、無事に走り抜けてください。



鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
↑お帰りの際にクリックして頂けたら嬉しいです。今後の励みになります。


[PR]

by reikon75 | 2016-02-08 20:24 | 熊本電鉄 | Comments(0)